歯周病治療

「タンパク分解型除菌水」を使用した歯周病治療

歯周病に侵されたお口の中を治療することは難しい。それが、これまでの歯周病(ペリオ)治療の常識でした。山下歯科医院では、タンパク分解型除菌水を使用することで、2次感染防止を徹底しています。

山下歯科医院の強み

山下歯科医院の強み

これまでの歯周病治療は、長期間の通院や治療に伴う痛みが患者さまの大きな負担になっていました。山下歯科医院では、体に無害でありながら歯周病の原因菌を死滅させる、強い殺菌力のあるタンパク分解型除菌水を使用して治療を行っています。従来の治療に比べて身体的な負担が少なく、比較的短期間で歯周病の改善が期待できます。

治療内容

口腔内殺菌とメンテナンスを定期的に行うことで、歯周病を心配する必要がなくなります。また、歯周病の進行を抑制するため、ご自宅でのホームケアなどもご指導しています。

「田園都市オーラルクリニック」との連携

山下歯科医院2階の「田園都市オーラルクリニック」では、重症の歯周病やインプラントなど、保険診療外の治療を行っています。

ペリオ/プレミアム(短期集中PERIO治療コース)

2種類のレーザーとタンパク分解型除菌水を組み合わせることで、歯周病治療が一日で完了します。

安全な治療を約束する「タンパク分解型除菌水」

山下歯科医院では、手洗い、器具の洗浄、清掃、うがい用水、歯を削る道具(タービン)、歯石を取る道具(超音波スケーラー)などから噴出されるすべての水にタンパク分解型除菌水を採用。院内感染防止に努め、安心して治療を受けていただける環境を整えています。

「タンパク分解型除菌水」とは

タンパク分解型除菌水は、除菌用に開発された機能水です。次亜塩素酸を中性〜弱アルカリ性領域でコントロールし、タンパク質分解力と残留塩素作用によって強力な殺菌力を発揮します。
水道法水質基準項目をクリアしているのはもちろん、残留性や副作用もありません。眼刺激試験や皮膚一次刺激試験、急性経口毒性試験によって、皮膚や粘膜組織などへの安全性も確認されています。

特徴

B型肝炎ウイルス、C型肝炎ウイルスをはじめた各種ウイルス、細菌に対する殺菌効果が確認されています。人体や環境にやさしく、自然なかたちで殺菌を行うため、耐性菌ができにくいことも特徴です。

安全性

毒性試験(眼刺激試験、 急性経口毒性試験、皮膚一次刺激試験、変異原生試験)によって安全性が認められ、食品添加物としても認可されています。

山下歯科医院の取り組み

山下歯科医院の取り組み

感染性心内膜炎は、口腔内細菌に起因する感染症の1つですが、タンパク分解型除菌水を使用することで、原因菌であるグラム陰性菌を死滅させることができます。山下歯科医院では、感染性心内膜炎、動脈硬化、誤嚥性肺炎など、口腔内細菌由来の感染症防止を徹底しています。

お問い合わせはお気軽に

藤が丘地域にお住いの方で
口腔内のことでお困りでしたらご相談ください。

045-973-2892

メールでの予約はこちら

Pagetop