ドクター紹介

ご挨拶

自分自身が納得できる治療を目指して

山下 修​

ここ藤が丘に山下歯科医院を開業して以来、私は常に自分が理想とする治療を追い求めて来ました。現在すべての治療に使用している「タンパク分解型除菌水」も、試行錯誤の末にたどり着いたもの。口腔内を無菌化し、2次感染を防止することによって、インプラントや歯周病治療の予後にも大きな改善がみられました。
また、私たちは、患者さまに安心して治療を受けていただくための環境づくりにも取り組んでいます。大画面モニターによる分かりやすい説明、医療用ムービーカメラを使用した治療の記録など、透明性のある医療をご提供できる体制を整えました。局所的な治療ではなく、1口腔単位の「歯科総合治療」を行うことで、お口の健康維持・増進のお手伝いができれば幸いです。
院長 山下 修

略歴

1979年 神奈川歯科大学卒業
1979年 神奈川歯科大学 歯周病学教室入室
1982年 横浜市青葉区に「山下歯科医院」を開院
2015年 神奈川県歯科大学 歯周病教室退室
2016年 国際口腔インプラント学会副会長就任

所属

  • DGZI:ドイツインプラント学会 スペシャリスト資格(専門医/指導医)
  • ICOI:インターナショナルインプラント学会(認定医資格)
  • 国際口腔インプラント学会(理事/副会長)
  • 日本口腔インプラント学会
  • 日本歯周病学会
  • 日本レーザー歯学会
  • 日本歯科先端技術研究所
  • 現代矯正セミナー
  • 日本ドライマウス研究会(認定医資格)

業績

2002年5月 ドイツインプラント学会 研修
2002年9月 日本口腔インプラント学会 口演発表
2003年5月 ドイツインプラント学会 指導医試験合格
2003年10月 日本口腔インプラント学会関東大会 口演発表
2004年2月 炭酸ガスレーザー臨床情報交換会(東京、大阪)口演発表
2004年3月 W.C.O.I.国際口腔インプラント学会USA大会 発表
2005年11月 日本口腔インプラント学会関東大会 口演発表
2008年11月 LEDリングライトを使用した口腔内カメラを開発
2008年12月 新規ボール型アタッチメントを開発
2009年9月 オペ録(オペ記録用ハイビジョンカメラ)開発
2010年9月 訪問診療用ポータブルユニット「Uカレン」開発プロデュース
2011年4月 在宅ケア用ポータブルユニット「ケアカレン」開発プロデュース
2012年10月 DGZI学会 Oral infection control Over Implantology 口演発表
2013年3月 第14回日本口腔機能水学会学術大会 歯科用ユニット給水管内の汚染対策口演発表
2016年1~3月 短期集中PERIO治療コースの実際(東京・福岡・大阪)講演
2018年11月 国際口腔インプラント学会口演発表

ドクター紹介

お問い合わせはお気軽に

藤が丘地域にお住いの方で
口腔内のことでお困りでしたらご相談ください。

045-973-2892

メールでの予約はこちら

Pagetop